三日坊主予定

チラチーノに先制攻撃技ください

あんこカップ番外編(仮) 参加者募集!

はい、いつものですやっていきましょうか(もはや文頭の文章を考えるのもry)

 

 

大会企画・あんこ(@anco_pokemon)

大会運営・りし(@rishi_0000x)

 

・4パートナーズルール※1

・シングルバトル

・シングルのレーティングバトルに準拠とする(例外あり)

・過去作産のポケモンは使用可能、5世代以前の過去作限定技・準伝説の夢特性は使用不可

ポケモンの個体は1試合ごとに変更可能

・対戦直前にパーティを対戦相手に送り、10分の選出時間を設ける

・参加人数により対戦形式などは変更します(2リーグ制にするか否か)

※1

・フォルムチェンジのあるポケモンロトムボルトロスオドリドリなど)や性別によって特性が違うポケモンニャオニクス♂♀)はそれぞれ別個体として扱う

パンプジンの大きさなどは同個体として扱う

・登録ポケモン4匹+自由枠2匹※2の6匹を使用してPTを構築し、対戦に使用する(自由枠の変更は対戦相手によって別々にしてよい)

 

※2

自由枠について

・2017/12/5現在のPGLランキングにて使用率1位~30位のポケモンの使用禁止(具体的な使用禁止ポケモンは下記参照)

 

なにかわからないことや、ここおかしいんじゃねえの?とか、ここはこうしたほうがいいんじゃ?とか、意見が色々ありましたらコメントなりなんなりで言っていただけるとありがたいです

 

 

●日程について ※全部書き換える

参加者募集締め切り 12/17(日)

パートナーズ提出締め切り 12/17(日) 23:59

パートナーズ公開 12/18(月)

対戦期間 ~2018/1/31を目処に、決勝リーグ(仮)を2月中に終わらせる感じで

 

●対戦形式

対戦期間中、両者時間があったときを使用してください

期間終了時点で、勝利数が一番高くかつ勝率が一番高い人が優勝とします

 

●景品

マスターボール・しあわせタマゴ・ガンテツボール・金の王冠・銀の王冠×2・臆病/腕白テッカグヤレベル100(共に王冠未使用)

優勝者が上記から2つ、準優勝者が上記から1つあんこから贈呈

また3位のかたにはりしから何かしらをお贈りいたします

 

●参加方法

このぶろぐのコメント、もしくは企画運営のツイッター(@anco_pokemon @rishi_0000x)などの連絡ツールにて、登録名とフレンドコードを記載して直接教えてください

twitterの場合は空中リプは拾えないのでやめてください

 

2017/6/5現在のPGLランキング

ミミッキュ 霊獣ランドロス リザードン カバルドン アーゴヨン

カプ・テテフ ギャラドス カプ・コケコ バシャーモ メタグロス

ポリゴン2 ゲッコウガ カプ・レヒレ ボーマンダ 霊獣ボルトロス

テッカグヤ ギルガルド ルカリオ キノガッサ ゲンガー

ナットレイ ガブリアス ヒードラン バンギラス パルシェン

ドリュウズ ガルーラ マンムー クチート ハッサム

 

●参加者予定(■マークつきはパートナーズ提出済)

あんこ 2294-4857-5326 ■

しょう 4442-2780-2763 ■

ぴくそん

かのそ 5387-3171-8807 ■

トルピール 3866-8688-8472

チナヤ 5155-3049-1822 ■

ぐぴお 5344-0274-2514 ■

アモルファス 5257-9332-4357

crow 5258-1391-4936 ■

すずき 

クミン♪ 0490-7403-0106 ■

 

 

 

 

 

それではみなさまの参加をお待ちしております

f:id:rishi0000x:20171203082700p:plain

リベンジ・オブ・ジ・アローラ お疲れ様でした&総括

 

さてみなさまどうも、怒涛の連投にお付き合いくださりありがとうございます

またもやいつもの通りだいぶ期間が長くなってしまいましたが、みなさまご参加ありがとうございました

みなさまが楽しんでいただけていたら主催者あんこ共々うれしい気持ちでいっぱいです(なおあんこ先生本人の意思は聞いていない模様)

本当は全試合終わってから上げようとおもったのですが、USUM発売されそうなのでいまあげることになりました

勝戦のチナヤさんとあんこ先生がんばってください

 

 

さていつもの総括をしようと思います

参加者全員の結果はこちら

リベンジ・オブ・ジ・アローラ 対戦結果 - 三日坊主予定

 

私は3-2、2-0、0-1の全体で4位という結果でした

タイトルのとおり、前回のリベンジを果たせたと思います、欲を言えば表彰台欲しかったですが圧倒的な力にねじ伏せられてしまいました…

勝った試合は基本選出が通り、負けた試合は1試合の接戦を除きあっさり負けるいつものパターンだったので及第点ですかね?次はもっと上を目指したいです

さらに前回の反省を生かし、相手のスカーフを警戒して丁寧にPTを組んだのでかなりPT自体が動かしやすかったように感じました

※前回の反省とは

Re:BANK お疲れ様でした&総括 - 三日坊主予定より

今まではあまりスカーフにかき乱されなかったんですが、よくよく考えたら、今回はファイアロー(疾風の翼)と悪戯心をパートナーズから切った影響で優先度という味方がいなくなってしまったからだと思いました

今回はファイアローそのものが使えなかったですが、3色先制技を持ったカポエラーくんと悪戯心の化身トルネロスという優先度を味方にしました

また全体の環境については、周りの種族値やらなんやらがいつもより低かった結果、普段見られないようなポケモンや変態型ポケモンがかなり活躍していた印象を受けました

りばんくのときはZ技の使い方に自分含めみなさま慣れてなかったのもあってか、りばんくでは見なかったような試合展開のZ技で崩した側がそのまま勝利へ一直線みたいな試合展開がかなり多かった気がします

またみなさまが口を揃えて言っていたトップメタであるサルニンフクインという単語は参加者のPT作成を苦しめていたかと思いますw

 

 

 

というわけでパートナーズのポケモンの感想を少しずつ書いていきます

f:id:rishi0000x:20171101045319j:plain

f:id:rishi0000x:20170611074541p:plainバイバニラ 選出回数6回中1回+1on1

構築の軸として決めたとはいえ消去法で選んだバイバニラでしたが、いざ使ってみると流石種族値無駄おばけなだけあってかなり使いやすかったです、とくにクインのSの上をとっていたのがすごく大きかったです

が、ベールを覚えないのはやはりきつく、後続に繋ぎにくかったのでバニラサンドの構えを見せていましたが基本的に切り離してPTを考えていたことが多かった気がします、ベールを覚えたらもう少しPTの幅ができただけに残念でした

(おそらく)この子のおかげでニドクインを一度も選出されずに、サルを無限に誘いましたw

キュウコンとはまた違った強さがこの子にはあるので、これからも使っていきたいと思っています

持ち込み個体

対あんこ  控えめHC 眼鏡 吹雪フリドララスカ零度

対チナヤ  控えめCS チョッキ 吹雪フリドラ爆発ミラコ

対しろくろ 控えめCS ヨプ 吹雪フリドラ挑発破壊光線

対りょーや 控えめHCd チョッキ 吹雪フリドラミラコ零度

対crow 意地HA ヨプ 氷柱礫零度爆発

対しょう  控えめCS スカーフ 吹雪フリドララスカ零度

1on1使用  控えめCS タスキ 守るフリドラ零度ミラコ

 

f:id:rishi0000x:20170611074549p:plainサンドパン 選出回数6回中1回

普段からレーティングやらランフリやらでも使っていたので使いやすかった…というわけではなく、舞えないサンドパンの火力のなさは自分が一番わかっていたのでなかなか選出機会に恵まれませんでした

crowさん戦直前でニンフィアへのアイアンヘッドのダメージを計算したときに予想していたより入ることがわかり、自分自身が一番火力をなめていたのを痛感した大会でした…

ただ対戦相手視点だと霰アタッカーで全員倒してくるみたいなイメージを持たれていたようで、おそらく初戦から選出誘導のパワーは相当強かったかと思います…舞わないサンドパンは全抜きできないのです…

ただ技範囲はかなり豊富で覚えさせる技はかなり迷いました、なかなか面白い技を覚える中でも虫技の通りがいい相手への吸血タスキメタバの存在自体はなかなか頼もしい技でした

USUMにて教え技に期待してます、ステロ叩き前歯アイテ辺りが待ち遠しいです

持ち込み個体

対あんこ  陽気AS タスキ アイヘ氷柱シャドクロメタバ

対チナヤ  陽気AS タスキ 氷柱メタバシャドクロ地震

対しろくろ 意地ADS 鉢巻 アイへ氷柱地震雪崩

対りょーや 意地ADS 珠 アイへ氷柱地震吸血

対crow 陽気AS タスキ アイへ氷柱吸血メタバ

対しょう  陽気AS ヨプ アイへ氷柱シャドクロカウンター

 

f:id:rishi0000x:20170611074555p:plainトルネロス 選出回数6回中4回

採用当時は毎試合選出マンになると思っていましたが、結局頭の中に自由枠虫鋼の方々の存在がちらつき熱風が切れず、お掃除役かストッパーの役割で持っていったのが多かった気がします

…と思っていたのですが選出回数調べたところ意外に出してますね…w自分ではこんなに出していた記憶はなかったのですが、今回は基本選出の組み方を2匹+1みたいな感じにしていたので、+1の部分に選ばれることが多かったということでしょうか

しろくろ戦では期待していた通りの活躍をしてくれました

毒びし展開はいつもの通りできませんでしたが、よくよく考えると正直霰が重いところにどくびしが刺さらないのでどう考えても無理です()

ここだけの話6世代メインロムがORなこともあり周回を5世代のBでする必要があり厳選に相当苦労しました…個体提供していただいた鈴木さん本当に助かりましたありがとうございました!

ただどう考えてもケボルト使えたらそっち使うよなぁ…(白目

持ち込み個体

対あんこ  陽気AS オボン アクロアイテ叩きビルド

対チナヤ  せっかちCS スカーフ 暴風熱風馬鹿力悪波

対しろくろ せっかちCS スカーフ 暴風熱風馬鹿力悪波

対りょーや 臆病hCS ウイ 暴風悪波挑発身代わり

対crow 臆病CS ヒコウZ 暴風熱風悪波追い風

対しょう  寂しがりAS タスキ 叩き馬鹿力熱風追い風

 

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainユクシー 選出回数6回中4回+1on1

起点作成から崩し役、クッションからエースにもなれた間違いなく今大会のMVP。事前評価ですごい強そうに思えるとうっすら書いたことがまさか本当になるとは…トップメタ3体に強いのがすごく使いやすかったです

普段少し足りないと思う耐久も、普段足りないと感じる火力面も、全てが足りていた神ポケモンでした

耐久無振りでもZでなければほぼほぼ一発耐える耐久を持っているのはなかなかよいですね、そのおかげで色々な悪いことをすることができましたw

欲を言えばビルドなどのA方面を強化する積み技が欲しかったですが欲張り侍ですねwいつかポケモン縛りがない大会でも活躍させてあげたいうちの一匹になりました

持ち込み個体

対あんこ  臆病HS ハーブ ステロリフレク未来予知置き土産

対チナヤ  臆病HS アクZ ステロ欠伸未来予知置き土産

対しろくろ 陽気AS ムシZ 思念なりぱん蜻蛉トリル

対りょーや 腕白HBs ゴツメ イカサマ思念蜻蛉トリル

対crow 臆病Hbcds カシブ ステロショックシャドボ雨乞い

対しょう  臆病CS ゴーストZ ショックシャインシャドボ瞑想

1on1個体  穏やかHC チョッキ ショックシャドボ雷シャイン

 

f:id:rishi0000x:20170611074558p:plainカポエラー 選出回数5回中1回

全部の対戦をこなした後に、PTのうちで唯一別のポケモンでもよかったかなと思った枠でした…

要因はいくつかありますが【タスキを持ちたいけど他にタスキを持たせたいポケモンがいるためPT構築の幅が狭くなってしまった】これが一番大きいです

単格闘枠を選んだのは間違いなかったですが、タスキなくても耐久が確保できるカイリキーやローブシンのほうがよかったように感じました

ただタスキが余っていればPTでやばいやつが来たときでも大丈夫という安心感を持てたので、なかなか使いやすい場面が多かったように感じました

PTに合っていなかったのが若干残念でした

持ち込み個体

対チナヤ  意地HA 珠 マッパバレット石火追い討ち

対しろくろ 陽気AS タスキ インファ地均しマッパカウンター

対りょーや 意地AS タスキ インファ地均し泥棒バレット

対crow 陽気HS ラム インファ地震我武者羅バレット

対しょう  陽気AS 珠 インファマッパ追い討ちビルド

 

f:id:rishi0000x:20170611074601p:plainドククラゲ 選出回数1回中1回

PT持ち込み回数は最低ですが影のMVPはこの子なのは間違いないです

この子のおかげで【毎回のように出てきたサルの技の1つをなりぱんで埋めること】【ローブシンの技をドレマッパ叩きなりぱんに高確率で固定させること】【カポエラーと並べているので相手の自由枠のエスパーを誘って自分のユクシーと自由枠を通しやすく】してくれました

前述しましたがPT的に毒びしは無理でした悲しい…

そして、一回だけ選出したクラゲはあいつはだめです()

持ち込み個体

対あんこ  陽気AS アクZ 滝毒突き叩き剣舞

 

 

f:id:rishi0000x:20170720232956p:plainf:id:rishi0000x:20170813040510p:plainf:id:rishi0000x:20170906022338p:plainf:id:rishi0000x:20170921012646p:plainf:id:rishi0000x:20171001012809p:plainf:id:rishi0000x:20171101021631p:plain自由枠の方々(全員選出)

ありがとう、そして、ありがとう(4回目

 

 

パートナーズ構築についての感想ですが…パートナーズを提出した直後はクラゲの枠をオノノクスフライゴンにすればよかった、とただひたすら後悔していたのですが、対戦繰り返していくうちに選出誘導のパワーを感じていったのでクラゲは必要不可欠な存在だということに気がつきました

バイバニラサンドパンでの天候という選出誘導カポエラードククラゲでの自由枠を誘う選出誘導、トルネをストッパーとしてユクシーと自由枠を通すパートナーズが知らずのうちに出来上がっていたので、パートナーズについては個人的にはすごく満足したものが作れたのではないかと思います

また、普段使われているメジャーなフェアリー・ドラゴン・鋼がいないせいで、悪・格闘・エスパーの3つのメタりあいが三角関係で出来上がってて、ここに弱点つける虫技Zと飛行技がつよく感じたのと

150位を漏れたフェアリー・ドラゴンのスペックもそこそこ高く、この2つのタイプのポケモンをパートナーズに入れなかったのは逆によかった気がします(1回だけでもアブリボン使いたかったなぁ…

 

つらつらといつもの通り書いていきましたが、次回大会(あるよね?w)はさらに高みを目指して頑張りたいと思いますので皆様よろしくおねがいしまぁす!

そして繰り返しになりますが、りばんくで関わってくださったみなさま、本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いします、それでは!

リベンジ・オブ・ジ・アローラ 使用個体解説2

はい、まさかの2記事目です

1on1以降について書きます

 

 

われらのムーンブロックは3人で1on1ゆえに無限にやる可能性があったので複数個体を用意しました

 

その1、対あんこ先生○

f:id:rishi0000x:20170611074541p:plainバイバニラ(ゆきふらし) ひかえめCS きあいのタスキ

まもる・フリーズドライぜったいれいどミラーコート

サルとアグノム両方に勝てるポケモンが、一撃技にたよらないと存在しない非常に苦しいPTなので、幅広く対応できて霰で相手のタスキを潰せるバイバニラを選択

タスキサル・瞑想弱保アグノム・タスキアグノム濃厚(次点ハイボショックめざ炎石火ニンフィア、欠伸守るニンフィア)かと思っていたのと、サルの猫意識で守るは外せなかったので守るを戦術に組み込めるような技構成にしました

ブルン・クイン・カイロスに守る→フリドラ→守る

ニンフィアアグノムには守るから入って相手の技を見てミラコor零度

サルは初手守った後に心を無にして零度

想定外の型がこない限りはこれで一撃技込みで大まかには相手を見れるといった感じです 、できることなら一撃技はあんまり撃ちたくなかったですがw

サルのアンコ持ち、初手からZぶっぱしてくるアグノム、チョッキ/スカーフ物理ニドクインなど考えてもキリがないのでこの辺持ってこられたら無理なので切りました

仮に2戦目以降が発生した場合は初戦の相手を見つつ、この特殊バニラ・物理バニラ・トルネの3匹の中から考える予定でした

ちなみに後からあんこ先生と感想戦をしたのですが、欠伸守るニンフィアに対抗して欠伸守るユクシーだったらサルとアグノムに勝てるんじゃね?って言われたのは笑いました、完全に知らなかったし気付かなかったw

普通のアタッカーニンフィアだったので結果ミラコバニラで正解でしたが、そもそもあんこ先生がハイボではなく普通に石火から入って来てたら負けてましたしね…

 

その2、対りょーやくん戦○

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainユクシー おだやかHC とつげきチョッキ

サイコショックシャドーボール・かみなり・マジカルシャイン

相手のPTのうち極端に重いポケモンがいなかったので、相手を幅広く見れる程度の耐久力があり技範囲が豊富なユクシーを選択

穏やか個体がGTSガチャ産で余っていたのでこの子をベースに構成を考えていたのですが、計算していたところ穏やかH振りだけで欲しい耐久値がギリギリ足りていました

チョッキブシンか弱保/眼鏡/珠ランクルス濃厚だと思っていたので、持ち物は直前までチョッキかナモで迷いました(ナモ→ブシンとゾロアークに安定、チョッキ→ピジョットランクルスに安定)

ブシン・クインに撃つショック(高乱数2/確定2)

ランクルスに撃つシャドボ(確定3)

メガピジョットに撃つ†必中雷†(確定2)

ゾロアークフライゴンに撃つシャイン(確定2)

ランクルスはどう頑張っても2発じゃ落とせないので技を2発耐える必要がありました(補正ありランクルスの持ち物なしシャドボでH振りユクシーがぎりぎり確定2耐えライン)

ちなみに火力アップアイテム持ちの物理ゾロアーク、物理フライゴンは上から2回叩かれて死ぬので切りました

仮に2戦目以降が発生した場合でもこのユクシーの持ち物をナモにスイッチしてそのまま持ってったと思います、それくらいこの子を信用してました(一応トルネロスも持っていけるようにはしてましたが…)

リベンジ・オブ・ジ・アローラが始まってからユクシーへの信頼度が急上昇してます、この子本当に頼りになる

このルールだからこそ、かつPTバランス的に考えてというところもあるかもしれませんが…w

 

無事2連勝して3位決定戦に進出()

正直PT組んだときはここまでいけるとは思ってませんでした

 

 

3位決定戦、対硝酸戦●自由枠f:id:rishi0000x:20171101021631p:plain

基本選出 ミカルゲユクシーバイバニラ

まさかの3位決定戦進出、レントラードータクン・アブソルが見た目くっそ重かったので、このうちの1体を完全に出てこないようにして、ジャラランガを抑制しつつ、このうちの2体+自由枠を出させる事を念頭に置きつつ表選出を作ることからPTを組み始めました

いつもの通り表選出を崩された時用に控えポケモンを持って行きましたが、今回はじめて基本選出を崩される自由枠を持ってこられたのでかなりしんどい状態でした

今思うとミカルゲにすることによりアブソルだけでなくドータクンまで抑制してしまってマンタインを出させてしまったのがよくなかった気はします、バニラ出せない自由枠持ってこられたのもきつかったです

というか対戦直前は忘れていましたがバイバニラ出すつもり満々だったので正直考察段階でマンタインシロデスナ切ってました(小声

ユクシー連れて行ってればもう少しまともな勝負できたのだろうか…そこだけが悔いが残ります

 

 

選出

f:id:rishi0000x:20170611074555p:plainトルネロス さみしがりH6A252S252 きあいのタスキ

はたきおとす ばかぢから ねっぷう おいかぜ

やばいやつが来たとき用のストッパー兼崩し役兼裏に繋ぐ子です、どうせ一発耐えないし熱風が外せなく必中格闘技も欲しかったので、耐久落としてA上昇補正にしました

周回大変でした(吐血

あんま言うことないかな?レントラータクンいるので飛行技通らないしチョッキレントラーが無限に無理なのでこんな技構成になりました

アイアンテールやイカサマあたりも欲しかったですが技スペの都合上ry

 

f:id:rishi0000x:20170515002330p:plainミカルゲ ずぶといH252B108C6D132S12 ウイのみ

いたみわけ イカサマ まとわりつく おきみやげ

アブソルジャラランガ抑制兼裏の積みアタッカーのための起点作成要員です、C252ジャラランガスケイルノイズ確定2耐え、4振りドータクン抜き、残りBです

本来は初手に出して相手荒らしつつ置き土産で起点作って、ユクシーが積んで崩して、スカーフバニラor珠カポでお掃除みたいなPTでした

鉢巻レントラーも頭の片隅にありながら、2耐えできるラインにならないオボンにしなかったのは沼ポイントです、欲張ってしまった…ここは反省

自由枠の選択はよかった…と思いたい(白目

 

f:id:rishi0000x:20170611074558p:plainカポエラー ようきH6A252S252 いのちのたま

インファイト マッハパンチ おいうち ビルドアップ

お掃除役兼表選出が崩されたときにも積みエースにもなれるようにした結果マンタインへの有効打を失いました()

ドータクンシロデスナ考えると追い討ち切れないしインファマッパビルドも切れないので技スペが足りないですね…

さらに追い討ちではなく泥棒でよかったです、てかなんで泥棒にしなかったんだろう…普通にテクニ補正入る泥棒でよかったのでは…

 

 

 

というわけでぼくのリベンジの対戦結果は

予選 3-2

1on1 2-0

3決 0-1

の4位でフィニッシュでした

対戦していただいたかた、観戦してくださったみなさま、キャスを見てくださったみなさま本当にありがとうございました!

リベンジ・オブ・ジ・アローラ 使用個体解説

今回はリベンジで使用した個体の解説です、今回はこれまでと違い一記事にまとめました

 

 

その1、対あんこ先生戦●自由枠f:id:rishi0000x:20170720232956p:plain

基本選出 デンチュラユクシードククラゲ

同じブロック内で一番最後に考察をしたのですが、それより前の4人の考察ではドククラゲがリストラになってしまったのでこの試合でどうしてもドククラゲをPTに入れたかった(+放送的にもりしぽけのNNの剣舞ドククラゲ出したかった)ので他の構築が通っているのがわかりつつも無理やり剣舞ドククラゲをエースにする構築を組みました

自由枠でクラゲを完全に生かせるサポート役に選んだのですが普通の型の方が刺さってるように見えてなんとも言えない気持ちになりました

 

選出

f:id:rishi0000x:20170720232956p:plainデンチュラ(ふくがん) おくびょうH252D6S252 オッカのみ

かみなり むしのさざめき エレキネット ねばねばネット

クラゲのSで相手を抜くにはエレキネット+ねばねばネットしか選択肢がありませんでした

タスキではなくオッカの理由は、タスキだとサルの猫→フレドラもしくはフレドラ→マッパで死んでしまうため。またアグノムの炎技あたりも警戒していました

エスパーZは完全に予想外でしたが、そもそもネット2つ撒けていてもきつい対戦でした

 

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainユクシー おくびょうH252D6S252 メンタルハーブ

ステルスロック リフレクター みらいよち おきみやげ

完全サポート特化。特に言うことはなさそう

直前で光の壁を未来予知に変更したんですが、挑発2連打されると起点にできなさそうだったので1つ攻撃技がほしかったので、最大火力の未来予知を採用しました

欠伸を入れなかった理由はアグノム対面でエレキネット与えた後欠伸使って引かれると完全に詰むためでした

 

f:id:rishi0000x:20170611074601p:plainドククラゲ(クリアボディ) ようきA252D6SS252 アクZ

たきのぼり どくづき はたきおとす つるぎのまい

剣舞ドククラゲを扱ううえでこの技構成以外はないと思います

技範囲はいいんだけど肝心の火力と素早さが残念すぎた

この個体はもう二度と使わないと思います

 

 

その2、対チナヤさん戦○自由枠f:id:rishi0000x:20170813040510p:plain

基本選出 ユクシーペロリーム・@1

パートナーズ眺めつつ自分のPT眺めると、ローブシンエンペルトの並びがきつすぎる+ロトムの通りがよすぎる、ルガルガンの先制技もきつい、霊獣トルネの上取れるやつがいないなどの理由でかなりきつい相性でした

こちらのPT的にローブシンの技構成がマッパ・ドレパン・なりぱん・叩きでほぼ確定だと思ったので、なにがなんでもブシンが出てこないような自由枠を探していたところペロリームを発見。ユクシーで起点作って全抜きする組み合わせができそうだったのでこれを軸にPTを作成しました

 

選出

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainユクシー おくびょうH252D6S252 アクZ

ステルスロック あくび みらいよち おきみやげ

前回のチナヤさんりばんくユクシーリスペクト

アクZの理由は挑発撃たれた後でも確実に退場したかったため採用。エース枠がZ技不要だったのも大きい

アクZ置き土産でも、フル補助技だと挑発食らうと技出せない仕様だった(テストプレイでランフリ潜ってるとき知った)ため急遽未来予知を入れたけどこの未来予知も役に立ってよかったですね

アクZにした結果すりかえ透かせたのが本当に大きかったです

 

f:id:rishi0000x:20170813040510p:plainペロリーム(かるわざ) ようきH150A140B4D4S212 オボンのみ

じゃれつく ドレインパンチ からげんき はらだいこ

技構成は割とオーソドックスで、どろぼうが必要ないと感じロトムから鬼火や電磁波がとんできそうだったので空元気採用

調整はSラインがかるわざ発動時スカーフ準速霊獣トルネロス抜き、AラインがHB特化エンペルトがステロ込み確定1発、残りをHP実数値を偶数調整あまりBDといった感じです

エンペルトのヨプの実は完全に予想外でした、ロトムより先に出されてたら負けてたまであった

 

f:id:rishi0000x:20170611074555p:plainトルネロス せっかちH6C252S252 こだわりスカーフ

ぼうふう ねっぷう ばかぢから あくのはどう

準速スカーフ霊獣トルネロスと自由枠候補最速スカーフアイアントケアの最速両刀トルネロス

最速スカーフ自由枠と対面したことを考えると本当に最速スカーフでよかったですね

ちなみにこいつは鉢巻ルガルガンのアクセルロックで確定1発です(白目

 

 

その3、対しろくろ氏戦○自由枠f:id:rishi0000x:20170906022338p:plain

基本選出 ユクシーグランブル・@1

この界隈ではりみろく・シンメガに続いて因縁の対決3rdステージ。今だから言えますが、ここだけの話対戦前からやたら自信ある連呼されてたのですごく自信をなくしていましたw

眼鏡バイバニラが通り過ぎているのが第一印象だったので、この眼鏡バイバニラを通す展開を裏選出とし、2番目に通りがいいように見えたユクシーを通していくパターンを基本選出としてPT構築を始めました

霰をメインに扱っている以上サルがどう足掻いても重いのでサルに強い・かつユクシーを通していく上でアブソルがめんどくさいのでアブソルにも弱くないポケモンを自由枠で探していた結果ヒットしたのが硝酸直伝のグランブル、今回調整を少し変えて連れて行きました

また事前記事でも記しましたが追い風トルネロスをめいっぱい警戒させつつ違う方向で攻めることを頭から離さないようPTを構築しました

 

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainユクシー ようきH6A252S252 ムシZ

しねんのずつき かみなりパンチ とんぼがえり トリックルーム

見せ合い段階でこの技範囲で全員に有効打を持てる3つの技構成かつH振りのメガアブソルとチリーンがほぼ確定で吹き飛ぶ必殺のとんぼがえりZ

トリックルームは追い風警戒で出てきたトリルチリーンの返し技枠として採用。トリル撃たれない限り撃つ気はなかったです

この子で相手のポケモンを無償で1体崩して3対2の有利なサイクルを運ぼうとしたのですが…スカーフハギギシリにやられてちょっときつい対戦になってしまいました

 

f:id:rishi0000x:20170906022338p:plainグランブル(いかく) わんぱくH204B252D54 とつげきチョッキ

じゃれつく じしん いかりのまえば しっぺがえし

syomiki直伝のゴツメグランブルを少し調整変更してサイクル戦に持ち込んだ後のクッションかつ削り枠として採用

この調整だとサルのA-1特化ダストシュートZ・C特化オバヒZ・クインのC特化持ち物なしへドロウェーブまで確定で耐えます。やばすぎ

調整ちょっと弄ればこのルールに限らず普通の対戦でも使えるように感じました、それくらいこの子は頼もしかった

 

f:id:rishi0000x:20170828234712p:plainバイバニラ(ゆきふらし) ひかえめH6C252S252 ヨプのみ

ふぶき フリーズドライ ちょうはつ はかいこうせん

準速ニドクイン意識の準速バイバニラ。吹雪フリドラの技範囲で等倍とれない相手と対面した時用に、考察段階でアブソルは剣舞ないと思っていたので後続の起点にならないと判断した強気の破壊光線採用

挑発はチリーンと初手対面を想定したときに撃とうと思ってました

持ち物はオッカと迷いましたがよく考えたらサルはユクシー考えると炎技のほうが撃ちやすいからオッカのほうがよかったかもしれませんね

「おいぬま」というNNつけていたので出番がなかったのが残念でした、というかそもそも選出トルネ(チナヤさん戦と同一個体調整も一緒)のほうがいいまでありました

 

 

その4、対りょーやくん戦● 自由枠f:id:rishi0000x:20170921012646p:plain

基本選出(表) ランドロスバイバニラサンドパン

基本選出(裏) トルネロスランドロス・@1

何気にりょーやくんと初対戦でした、個人的にはトリルの人なので割と自由枠トリルアタッカーorトリル始動のポケモンかなーと軽く予想しました

しかし対戦相手見たとき霰が一番通せそうだったのがここだったので、霰を表選出に構えつつ霰通せない時用に裏選出のポケモンを用意しました

後から考察したのですがトリルが一番のプレミでしたね、トリルなかったら勝ててた可能性が高いと感じただけに残念でした(試合後ダメ計したのですがその後も最高乱数2連引きされてたので両方中乱引いてたら勝ててたかもしれません)

てかまた自由枠エスパーかぁと思いました、クラゲほんと仕事してる

 

f:id:rishi0000x:20170611074555p:plainトルネロス おくびょうH20H244S246 ウイのみ

ぼうふう あくのはどう ちょうはつ みがわり

調整はHが4n+1、S最速アイアント抜き、残りCです

初手に出してトリル始動のポケモンにトリルを撃たせて身代わりとウイの実でトリルターンを枯らした後トリル始動のポケモンを倒すような構成でした

今回に至ってはどんな相手でも初手身代わりが安定します

ヒコウZじゃないのでブシン対面が不利対面なのもう笑うしかないです、初手ブシンだとは思わなかったよ…

 

f:id:rishi0000x:20170921012646p:plainランドロス いじっぱりH198A252S60 ヒコウZ

じしん ストーンエッジ そらをとぶ とんぼがえり

半減実以外のローブシンを一発で・ランクルスを乱数で吹き飛ばす必殺のヒコウZ

調整は準速クイン抜き、Aぶっぱあまり耐久です

叩き・馬鹿力あたりも採用したかったのですがどの技も切れなかったので泣く泣くこの構成になりました

最初は陽気予定でしたがSが必要ないと判断したため個体変更しました、実際こいつ陽気だったらゴチルゼルエスパーZ耐えてなかったからねwwwww

 

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainユクシー わんぱくH244B158S108 ゴツゴツメット

イカサマ しねんのずつき とんぼがえり トリックルーム

ブシンに後投げする駒として採用しましたが、よく考えたらブシンはタイプで受け切れてるしピジョット見るために慎重でDに伸ばしたほうがよかった気がしてます(実際物理技食らわなかったし…

調整は準速クイン抜き、Hを奇数かつ最大まで伸ばして残り耐久に振りました

クッションの役割を果たすために蜻蛉返りを、またしても相手のトリックルームケアのトリックルーム採用でした(ユクシーが挑発覚えればそっちにしてた)

しろくろ氏戦(3戦目)で試合後考察したときむしろこっちがトリル使ったほうが試合展開楽だったのでは?という経験があったせいか自分でトリル使ってしまって、それが決定打となったのは反省点です

ゴツメじゃなくてオボンとかだったらまた話は違ったのでしょうか…?いやでもランドに対してゴチルの超Zが最高乱数引かれてた時点で負けでしたね、あれもう少し残ってれば石火圏内から外れてたからピジョットの暴風ワンチャン耐えて勝ててただけに残念です

てか書いてて思ったけどこれオボンでいいね(白目

 

 

その5、対crowさん戦○自由枠f:id:rishi0000x:20171001012809p:plain

基本選出 ヌマクローorユクシートルネロスサンドパン

なんとなくお互いのPTを眺めていてどっちが有利かわからないこの組み合わせ。crowさんはポケモンはじめてからまだ暦が浅いので人読みもできなくて自由枠をどうしようか迷っていました

そんでもってふと思ったときにダメージ計算をしたところ、無補正252振りのサンドパンアイアンヘッドでH252振りのニンフィアにいいダメージが入ることを知りました(私自身が一番このサンドパンというポケモンの火力をなめていたかもしれない)

またこちら視点だとトルネロスの上をとれるやつがいないことが見えていたので、トルネロスサンドパンを軸にPTを作成しました

 

f:id:rishi0000x:20171001012809p:plainヌマクロー なまいきH252A6B44C28D180(S個体値1の最遅) しんかのきせき

ステルスロック なみのり じしん あられ

調整はHB方面が補正なしサルのインファイトと補正ありワルビアル地震が確定2耐え、HD方面が補正なしAライチュウの草結びが確定2耐え、あまりC端数Aです

なみのりの範囲と地震で事足りていたので最後の1枠で結構悩んでいましたが霰を覚えることを知り採用。サンドパンの補佐としても見てました

自由枠のZは正直考慮に入れてなかったのでいろいろ危なかったですね…Z消費のタイミングが助かりました

 

f:id:rishi0000x:20170611074555p:plainトルネロス おくびょうH6C252S252 ヒコウZ

ぼうふう ねっぷう あくのはどう おいかぜ

単純に通りのいい飛行技をZにすることで突破力を上げた型。特に言うことないですねw悪の波動はAライに撃ちますがステロ込みでも乱数です

追い風採用は散り際にサンドパンの補助をしてもらおうと思ってました、結果生きてよかった

 

f:id:rishi0000x:20170611074549p:plainサンドパン ようきH6A252S252 きあいのタスキ

アイアンヘッド つららばり きゅうけつ メタルバースト

サルライチュウ同時に見るだけなら吸血かメタバ切って地震でもよかったのですが、自由枠エスパー連打されていたので吸血が切れず(ステロ食らってもライチュウ対面で吸血を撃つことでタスキが復活することも考慮)、自由枠でヤバそうなのが来たとき用に突破手段がほしかったのでメタバも切れずにこういう技構成になりました

最後のああいう対面が出来上がったこと考えるとやっぱ地震ほしいですね…wいやでもまあメタバにしたことで魅せられる試合ができたからそれでいい感じもしますw

 

 

 

5試合やって3勝2敗でまさかの1on1へ進出()

記事書き始めたころはまさか行けるとは思っていなかったのでまるで計画性なしに書き始めましたが、これから1on1の記事を書くとなると流石に記事が長くなりすぎるので1on1については次の記事で改めて書こうと思います

 

カウンターミラコ持ち2体・メタバ持ち・一撃技持ちもいるんで1on1では悪くなさそうなPTなのかな…?

リベンジ・オブ・ジ・アローラ 6パートナーズ選択について

さてみなさまどうも。いつもの通り執筆開始は大会企画直後くらいです

例によって例のごとくパートナーズの選出理由+αです(見たい人いるよね?()

本当に最初の思考当初から書き始めてるので、少々長いですが是非お付き合いください

 

 

 

 

さて今回のルールはレーティングバトルの上位ポケモンが軒並み使えないというルール

私は6世代後半から天候・ファイアロー入りのPTしかほぼほぼ使っていなかったので、天候ポケモンからチェックすることにしました

使用不可能

・砂

カバルドンバンギラス

・雨

ニョロトノペリッパー

・晴れ

コータス

・霰

Aキュウコン

使えないポケモン多すぎて泣いた、ただひたすら泣いた

というわけでギガイアス入りの砂にするかキュウコン入りの晴れにするか、はたまた霰にするかと迷っていましたが

7世代に入ってから基本的に霰・雨・砂入りのPTしか使っていなかったため、使い慣れている(?)霰でいくことにしました

とはいってもAキュウコン使えない霰ってなにができるんだろう…

 

というわけで霰の始動要員のチェック(図鑑No順)

f:id:rishi0000x:20170615084328p:plainf:id:rishi0000x:20170615084331p:plainf:id:rishi0000x:20170611074541p:plainf:id:rishi0000x:20170615084344p:plain

えぇ…(困惑

ダブルでは強そうな連中だけどシングル…

メガ石ないノオー、ベールないバイバニラ、マッパバレットに無限に縛られるアマルルガ、数値がそもそも足りないロコン

選択肢はノオーかバイバニラの2択でしたが…アホみたいに弱点が多いノオーよりは少しでも弱点が減ったバイバニラの方が使いやすそうだったのでバイバニラを選びました

 

 

というわけで構築の原点がこちらf:id:rishi0000x:20170611074541p:plainf:id:rishi0000x:20170611074549p:plain

単体でも融通利きそうなバイバニラ、霰状態で上からフェアリー連中を叩きにいけるサンドパンを選びました

舞えないサンドパンの火力に不安しかないですが…

 

そしてもう1匹使いたかったポケモンがこちらf:id:rishi0000x:20170611074601p:plain

あんこ枠にてりしポケの名前で活躍したドククラゲ

我が化身(仮名)というわけで使おうと思いました

Sが少々足りなさそうだけどなんとか頑張ってもらいます

 

この3匹では物理方面が脆すぎたと思ったので物理を受けられるポケモンを探しました

 

なんとなくwikiの物理耐久の欄を見ていたところ…ヒットしたのがこちらf:id:rishi0000x:20170611074552p:plain

クラゲサンドの地の一貫切り・ステロ壁貼りトリルできて、Sがそこそこ高く、振り方によって物理特殊両方流せる性能を持ちつつ、火力もそこそこ確保できる(こう聞くとすごい強そうに思える)ということで採用しました

 

 

ここまではすんなり決まり、この後は結構悩みました

バニラサンドを採用している関係上氷という耐性が微妙すぎるので、タイプ相性考えても仕方ないなと考えつつもスカーフや天候取られたら上からそもそも叩かれるし、タイプ相性考えたほうがいいのか?とか考えたりいろいろ悩みつつ…必要だと思った駒をあげます

・追い風ができる

・先制技がうてる

・岩タイプの一環を切る(ステロという技の都合上)

・PTのエースになれる可能性がある

この枠をできる限り2匹で補完する必要がありました

この枠の候補はいっぱいいましたf:id:rishi0000x:20170611075354p:plainf:id:rishi0000x:20170615090326p:plainf:id:rishi0000x:20170611080636p:plainf:id:rishi0000x:20170615090330p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170611075549p:plainf:id:rishi0000x:20170615090413p:plainf:id:rishi0000x:20170615090841p:plainf:id:rishi0000x:20170615090350p:plainf:id:rishi0000x:20170615090507p:plainf:id:rishi0000x:20170612033900p:plainf:id:rishi0000x:20170615090341p:plain

 

 

悩みに悩んだ結果の1匹目f:id:rishi0000x:20170611074555p:plain

ドククラゲの採用理由に直結しつつ先制で確実に追い風が撒け、暴風Zでチョッキローブ・チョッキカイリキーを確実に落とせる駒として採用

また追い風を先制で撃てるということがそもそも重要で、しろくろ戦でアドになります

ドククラゲの採用理由の部分については、ドククラゲの毒びし(またか)→悪戯心のみがまも枠としても見れます

また後述しますが自由枠虫鋼が重すぎるので熱風はほぼ毎試合採用になりそうですし、ほぼ毎試合選出マンになる気がしてます

厳選も王冠のおかげでそこまでは苦労しなさそうなのでポケモンBを周回することになりそうです(熱風をはじめとする有用技が軒並み過去作限定教え技のため)

 

そして2匹目f:id:rishi0000x:20170611074558p:plain

威嚇orテクニのスイッチをはじめとした小回りが利く枠として採用

格闘単枠ということは早々と決まったのですが、その中でもかなり迷いました

決め手はカウンターという技と威嚇の存在です

格闘で相手の格闘を見る(PT予想で結構個体数いそうだと思ったテラキ、猿、ブシン)あたりに勝つのは格闘枠(この枠)で見るのは不可能だと思ったので他のPTのポケモンに確実に役割を持とうと思ったのでこの子を選択しました

 

おまけの参考f:id:rishi0000x:20170615091929p:plain

PT6匹並べたときにサンドパンの枠をこいつに置き換えるとバランスがかなりよくなるので入れ替えようかと思ったのですが、そもそもこのパートナーズだとサイクル戦は不可能であり、サンドパンを切ることにより一度も霰選出をしなくなる&霰の選出誘導能力も薄くなるという結論に至ったのでやめました

現にリバンクのときもサンドパン自由枠で1回も持っていってないですしね…

 

 

というわけで決まったパートナーズ

f:id:rishi0000x:20170611074541p:plainf:id:rishi0000x:20170611074549p:plainf:id:rishi0000x:20170611074552p:plainf:id:rishi0000x:20170611074555p:plainf:id:rishi0000x:20170611074558p:plainf:id:rishi0000x:20170611074601p:plain

なんか並びがダブルっぽいんだけど…w

そしてなんというか特徴的すぎて扱うのが難しそう…

使用できる自由枠のポケモンに限りがあるのでがんばってメタをはっていきたいと思ってます

 

 

 

 

 

ここからは自由枠できたらやばそうな相手まとめ(正直全部書ききれないので抜粋)

とくにやばそうなのは赤文字

 

●格闘タイプ

言わずもがな。レートがフェアリー環境のため101位以下に格闘がうじゃうじゃいたのが原因

マッパで無限に死ぬ

コバルオンジャラランガ、カイリキー、ハリテヤマカポエラーエビワラーサワムラーダゲキコジョンドエンブオー、Pooh

 

●鋼タイプ

バニラサンド展開をしたときにロクな有効打がないため選出誘導を兼ねて採用してくる可能性大

というかそもそも複合タイプはパートナーズに有効打持ちがほとんどいない

Aサンドパンコバルオンアイアントシュバルゴフォレトス、Aダグトリオダイノーズボスゴドラ

 

●電気タイプ

電気タイプの一貫がやばいパートナーズ(岩一貫と電気一貫をどっちとるかという選択で岩一貫切りをとったため)

スカーフやメガネで上から叩かれてるだけで死ぬ

ライコウゼブライカエレキブルロトム全種、ライボルトレントラーシビルドンライチュウマッギョ、Aゴローニャ

 

●炎タイプ

おそらく自由枠変更する枠がドククラゲになるパターンが結構多くなるため、必然的に一貫してしまう

霰に強いのも原因の1つ

ブーバーンバクフーンギャロップマフォクシーエンブオーバクガメス

 

ステルスロック持ち

いくら岩タイプの一貫切ったとはいえ、やられるとタスキ削れたりで困る

撒けるポケモンが多すぎるため割愛

 

●化身トルネロス以上のSを持つポケモン

サポート絡めないと一方的に上から殴られて死ぬ

ジュカインクロバットアブリボンゼブライカ、スターミー、ライコウペンドラー

 

●その他ポケモンを眺めていた時のやばそうと思ったポケモン

イワパレス

 

 

個別解説(上にいくほどきつい)

●Aサンドパン

多分こいつが一番きたらやばい、霰の選出抑制させられるだけでなく、タスキもって霰ベールメタバ@1みたいな構成されると相当しんどい

対戦相手が気付かないことを祈る

 

ライコウ

前述の通りメガネ10万放たれるだけでしんどい

Sも115あるため素の状態じゃ誰も上をとれない

 

シュバルゴ

虫鋼枠の中でも火力と耐久を兼ねそろえた厄介者

トルネロスの暴風Zでもチョッキ持たれると半分くらいしか入らないのやばい

 

コバルオン

鋼格闘の優秀なタイプからの一致高火力、そこそこの耐久

パートナーズ内で一発で落とす技を持ったポケモンがいなくZを絡めるしかないが自由枠を読み外した瞬間ゲームエンドになったりそもそもタスキを持たれると耐えられる

 

ゼブライカ

ライコウと理由は同じだがCが若干低いのが救いか

 

●ブーバーン

こいつはマッパを覚えるので炎枠の中でもかなりやばい部類

幸いなところはメジャーではないため気付く人が少ないか

 

バクフーン

スカーフ噴火やめてください死にます

引かれた後燃え尽きて来そう、もらいびな点も優秀

 

ギャロップ

バクフーン以上のSをもったもらいび持ち

技範囲も優秀なため要警戒

 

アイアント

D方面が薄いため順位は落としたがスカーフ持たれてるとトルネロスで勝てない問題が生じるので注意

こいつの火力はやばい、スカーフ持ちや追い風絡められるとこいつに3匹殺されかねない

 

他にもやばめなのいますが特にやばいのはこのへんなのでメモがてら残しておきます

 

リベンジ・オブ・ジ・アローラ 対戦結果

途中経過

グループサン

1位 あんこ 4勝1敗

2位 しょう 3勝1敗 4勝1敗

なぐろ 2勝1敗 2勝3敗

アモルファス 2勝3敗

すずき 2勝3敗

おふとん 4敗 1勝4敗

 

グループムーン

1位 チナヤ 4勝1敗(1抜け確定)

2位 ミント♪ 3勝2敗(1on1抜け)

あんこ 3勝2敗

Ryo 3勝2敗

crow 1勝4敗

しろくろ 1勝4敗

 

 

 

 

M ○あんこf:id:rishi0000x:20170720232944p:plainーミント♪f:id:rishi0000x:20170720232956p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080201p:plainf:id:rishi0000x:20170720232944p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170720232956p:plainf:id:rishi0000x:20170611074552p:plainf:id:rishi0000x:20170611074601p:plain

 

S ○なぐろf:id:rishi0000x:20170720233043p:plainアモルファスf:id:rishi0000x:20170720233052p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080906p:plainf:id:rishi0000x:20170720233043p:plainf:id:rishi0000x:20170611080901p:plainf:id:rishi0000x:20170611075604p:plainf:id:rishi0000x:20170720233052p:plainf:id:rishi0000x:20170611075553p:plain

 

S ○あんこf:id:rishi0000x:20170828234653p:plainアモルファスf:id:rishi0000x:20170828234712p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080028p:plainf:id:rishi0000x:20170828234653p:plainf:id:rishi0000x:20170611075347p:plainf:id:rishi0000x:20170611075537p:plainf:id:rishi0000x:20170611075549p:plainf:id:rishi0000x:20170611074541p:plain

 

S ○アモルファスf:id:rishi0000x:20170828234959p:plainーすずきf:id:rishi0000x:20170828235008p:plain

f:id:rishi0000x:20170611075600p:plainf:id:rishi0000x:20170828234959p:plainf:id:rishi0000x:20170611075553p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plainf:id:rishi0000x:20170611080636p:plainf:id:rishi0000x:20170611080421p:plain

 

S ○しょうf:id:rishi0000x:20170813040254p:plainーすずきf:id:rishi0000x:20170813040314p:plain

f:id:rishi0000x:20170611081143p:plainf:id:rishi0000x:20170813040254p:plainf:id:rishi0000x:20170611081201p:plainf:id:rishi0000x:20170813040314p:plainf:id:rishi0000x:20170611080415p:plainf:id:rishi0000x:20170611080421p:plain

 

M ○チナヤf:id:rishi0000x:20170827230031p:plainーあんこf:id:rishi0000x:20170827230059p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080429p:plainf:id:rishi0000x:20170612033848p:plainf:id:rishi0000x:20170612033900p:plainf:id:rishi0000x:20170611080028p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plainf:id:rishi0000x:20170827230059p:plain

 

S ○なぐろf:id:rishi0000x:20170720233043p:plainーあんこf:id:rishi0000x:20170820100913p:plain

 f:id:rishi0000x:20170611080854p:plainf:id:rishi0000x:20170720233043p:plainf:id:rishi0000x:20170611080901p:plainf:id:rishi0000x:20170611080201p:plainf:id:rishi0000x:20170820100913p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plain

 

M ○ミント♪f:id:rishi0000x:20170813040510p:plainーチナヤf:id:rishi0000x:20170813040526p:plain

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainf:id:rishi0000x:20170813040510p:plainf:id:rishi0000x:20170611074555p:plainf:id:rishi0000x:20170813040526p:plainf:id:rishi0000x:20170611080429p:plainf:id:rishi0000x:20170612033904p:plain

 

M ○しろくろf:id:rishi0000x:20170611081143p:plainーcrowf:id:rishi0000x:20170820023331p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080636p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plainf:id:rishi0000x:20170611081143p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170611080020p:plainf:id:rishi0000x:20170820023331p:plain

 

S ○あんこf:id:rishi0000x:20170827224545p:plainーしょうf:id:rishi0000x:20170827224611p:plain

f:id:rishi0000x:20170827224545p:plainf:id:rishi0000x:20170611080233p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170611081143p:plainf:id:rishi0000x:20170611080636p:plainf:id:rishi0000x:20170827224611p:plain

 

M ○ミント♪f:id:rishi0000x:20170906022338p:plainーしろくろf:id:rishi0000x:20170906022350p:plain

f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainf:id:rishi0000x:20170906022338p:plainf:id:rishi0000x:20170611074541p:plainf:id:rishi0000x:20170906022350p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170611080636p:plain

 

S ○しょうf:id:rishi0000x:20170612033848p:plainアモルファスf:id:rishi0000x:20170911015744p:plain

f:id:rishi0000x:20170612033848p:plainf:id:rishi0000x:20170611081137p:plainf:id:rishi0000x:20170611080636p:plainf:id:rishi0000x:20170611075600p:plainf:id:rishi0000x:20170911015744p:plainf:id:rishi0000x:20170611075553p:plain

 

M ○Ryof:id:rishi0000x:20170921012632p:plain-ミント♪f:id:rishi0000x:20170921012646p:plain

f:id:rishi0000x:20170612033900p:plainf:id:rishi0000x:20170921012632p:plainf:id:rishi0000x:20170611075316p:plainf:id:rishi0000x:20170611074555p:plainf:id:rishi0000x:20170921012646p:plainf:id:rishi0000x:20170611074552p:plain

 

S ○あんこf:id:rishi0000x:20170928005035p:plainーすずきf:id:rishi0000x:20170928005059p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080201p:plainf:id:rishi0000x:20170928005035p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170928005059p:plainf:id:rishi0000x:20170611080415p:plainf:id:rishi0000x:20170611075354p:plain


M ○crowf:id:rishi0000x:20170928005238p:plain-Ryo(自由枠なし)●

f:id:rishi0000x:20170928005238p:plainf:id:rishi0000x:20170611080020p:plainf:id:rishi0000x:20170611075351p:plainf:id:rishi0000x:20170616224020p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plainf:id:rishi0000x:20170612033900p:plain


M ○チナヤf:id:rishi0000x:20170611074601p:plainーしろくろf:id:rishi0000x:20170813040314p:plain

f:id:rishi0000x:20170612033848p:plainf:id:rishi0000x:20170612033831p:plainf:id:rishi0000x:20170611074601p:plainf:id:rishi0000x:20170611080741p:plainf:id:rishi0000x:20170813040314p:plainf:id:rishi0000x:20170611080636p:plain

 

S ○すずきf:id:rishi0000x:20170929063608p:plainーおふとんf:id:rishi0000x:20170929063608p:plain

 

 

S ○アモルファスf:id:rishi0000x:20170611074601p:plainおふとんf:id:rishi0000x:20170929063608p:plain

f:id:rishi0000x:20170611075549p:plainf:id:rishi0000x:20170611075607p:plainf:id:rishi0000x:20170611074601p:plainf:id:rishi0000x:20170611075320p:plainf:id:rishi0000x:20170929063608p:plainf:id:rishi0000x:20170611074601p:plain

S ○あんこf:id:rishi0000x:20170929063659p:plainーおふとんf:id:rishi0000x:20170929063713p:plain

 

 

M ○チナヤf:id:rishi0000x:20170930022915p:plainーRyof:id:rishi0000x:20170611080858p:plain

f:id:rishi0000x:20170930022915p:plainf:id:rishi0000x:20170612033831p:plainf:id:rishi0000x:20170612033900p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plainf:id:rishi0000x:20170612033831p:plainf:id:rishi0000x:20170616224020p:plain

 

M ○Ryof:id:rishi0000x:20170930023902p:plainーあんこf:id:rishi0000x:20170813040510p:plain

 

 

M ○あんこf:id:rishi0000x:20170930024016p:plainーしろくろf:id:rishi0000x:20170930024032p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080201p:plainf:id:rishi0000x:20170930024016p:plainf:id:rishi0000x:20170611075347p:plainf:id:rishi0000x:20170611080636p:plainf:id:rishi0000x:20170611080741p:plainf:id:rishi0000x:20170930024032p:plain

 

S ○しょうf:id:rishi0000x:20170611075320p:plainーおふとんf:id:rishi0000x:20170929063713p:plain

f:id:rishi0000x:20170611081137p:plainf:id:rishi0000x:20170611081201p:plainf:id:rishi0000x:20170611080741p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170929063713p:plainf:id:rishi0000x:20170611075347p:plain

 

M ○ミント♪f:id:rishi0000x:20171001012809p:plainーcrowf:id:rishi0000x:20171001012818p:plain

f:id:rishi0000x:20171001012809p:plainf:id:rishi0000x:20170611074555p:plainf:id:rishi0000x:20170611074549p:plainf:id:rishi0000x:20171001012818p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170611080020p:plain

 

M ○チナヤf:id:rishi0000x:20170611074555p:plainーcrowf:id:rishi0000x:20171001012856p:plain

f:id:rishi0000x:20170612033919p:plainf:id:rishi0000x:20170611074555p:plainf:id:rishi0000x:20170612033900p:plainf:id:rishi0000x:20171001012856p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plain

 

M ○Ryof:id:rishi0000x:20170611075604p:plain-しろくろf:id:rishi0000x:20170930022915p:plain

f:id:rishi0000x:20170611075604p:plainf:id:rishi0000x:20170611075316p:plainf:id:rishi0000x:20170616224020p:plainf:id:rishi0000x:20170611080741p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plainf:id:rishi0000x:20170930022915p:plain

 

M ○あんこf:id:rishi0000x:20170820023331p:plainーcrowf:id:rishi0000x:20170928005238p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080028p:plainf:id:rishi0000x:20170611075342p:plainf:id:rishi0000x:20170611080016p:plainf:id:rishi0000x:20170928005238p:plainf:id:rishi0000x:20170611080009p:plainf:id:rishi0000x:20170611080028p:plain

 

S ○すずきf:id:rishi0000x:20170827224611p:plainーなぐろf:id:rishi0000x:20170720233043p:plain

f:id:rishi0000x:20170611080415p:plainf:id:rishi0000x:20170611080429p:plainf:id:rishi0000x:20170827224611p:plainf:id:rishi0000x:20170611080906p:plainf:id:rishi0000x:20170720233043p:plainf:id:rishi0000x:20170611080901p:plain

 

なぐろさまが試合消化不可能により棄権とのことなので

しょう・おふとんに1勝、なぐろに2敗

 

1on1

S

○あんこf:id:rishi0000x:20170611075351p:plainーしょうf:id:rishi0000x:20170611080636p:plain

 

M

○ミント♪f:id:rishi0000x:20170611074541p:plainーあんこf:id:rishi0000x:20170611075351p:plain

○ミント♪f:id:rishi0000x:20170611074552p:plainーRyof:id:rishi0000x:20170612033900p:plain

○あんこf:id:rishi0000x:20170611080028p:plainーRyof:id:rishi0000x:20170612033831p:plain

 

3位決定戦

f:id:rishi0000x:20171101024331p:plainしょうーミント♪f:id:rishi0000x:20171101021631p:plain

 

 

プリティプリマPTメモ

プリプリ終わってからだいぶ経ちますがすんませんチラチーノが今までで一番輝いていたので記事に残しておきたかったんです

 

 

f:id:rishi0000x:20170629042604j:plain

チラチーノ エルフーン

ナットレイ ドリュウズ

オムスター コータス

 

 

素の状態でチラチの上とれるのがかなり少ないルールだったので(カミツルギの上とってるのでかい)間違いなく活躍すると思いました

この構築何してくるように見えますかね?葉緑素エルフーン+日照りコータス

 

 

 

というわけで個別解説

f:id:rishi0000x:20170629042914j:plain

チラチーノ(フェムト) オボンのみ

ようき SぶっぱH奇数で最大残りD

はたきおとす あまごい てだすけ おさきにどうぞ

ほぼ初手に毎回選出してた気がします

本当はアンコールも入れたかったのですが雨乞いをどうしても仕込みたかったので泣く泣く入れ替え

全てはエルフーンが雨乞いを覚えないのが悪い(構築考えて技変更しようとしたところで気付いた

 

 

f:id:rishi0000x:20170629043611j:plain

エルフーン(L) エスパーZ

おくびょう 詳しい調整忘れた6世代産

サイコキネシス トリックルーム アンコール とんぼがえり

とっととトリル撃って撤退したかったのでタスキ持たせるわけにもいかず結局挑発食らっても確実にトリル撒けるようにエスパーZもたせて、エスパーZなので申し訳程度の攻撃技をサイコキネシスにしました

とんぼがえりの枠は当初の予定では雨乞いでした、雨乞いできないと知ったときは絶望しました

 

 

f:id:rishi0000x:20170629044201j:plain

ナットレイ(レイスァン) イワZ

いじっぱり AぶっぱS無振りヤドラン抜き残りH

パワーウィップ アイアンヘッド ころがる はたきおとす

いつものナットレイ

いつもはハチマキですが叩きと他の技撃ちわけたかったんで範囲とるためイワZにしました、具体的な撃ちたい相手はいませんでした

 

 

f:id:rishi0000x:20170629044446j:plain

ドリュウズ(もぐもぐ) とつげきチョッキ

ようき どっかから拾ってきたチョッキドリュウズの調整

じしん アイアンヘッド いわなだれ ドリルライナー

まんま。語ることあんまない気がする

 

 

f:id:rishi0000x:20170629044652j:plain

オムスター(オムスビー) こだわりめがね

ひかえめ CSぶっぱ

だくりゅう ハイドロポンプ れいとうビーム げんしのちから

こいつもいつもの

あめふらしポケが使えないルールだったんで雨展開あんまり読まれなさそうだったから入れました

単純に雨下水技の通りはそれなりによかったと思います

 

 

f:id:rishi0000x:20170629045002j:plain

コータス(みつびし) ひのたまプレート

れいせい CぶっぱH16n-1残りD

ふんか ねっぷう かえんほうしゃ まもる

状態異常や急所引きまくった影響で守る撃つ場面が皆無でした

 

 

 

基本選出

先発f:id:rishi0000x:20170629045433p:plain+f:id:rishi0000x:20170629045434p:plain

控えf:id:rishi0000x:20170629045437p:plain+なにか

チラチエルフって並べるとたいていエルフーン狙ってくるので

チラチお先→エルフトリルで確実にトリル決めたあとエルフーンに退場してもらい

手助け噴火で全員倒してもらう構築です

@1枠はドリュウズが入ることが多かった気がします

 

 

古戦場ど真ん中だったためそんなに対戦数こなせなかったのですが結構強かった構築だったと思います、エルフーンのトリルがあんまり読まれなかった点とチラチのSラインの上取れるのが少なかったのが大きいですね

期間がよければ結構ガッツリやりたかったな~